投稿日:2023年6月21日

未経験必見!解体工事で覚えておきたい法律

こんにちは。
岐阜県岐阜市に拠点を構え、すべての人に幸せを運べるように邁進する、株式会社⼤村建設です。
岐阜県・愛知県・三重県・静岡県で土木工事を承っています。
現在、新規スタッフを募集しており、交通誘導員・現場監督・現場作業員・事務スタッフとして働いていただける方を歓迎します。
今回は解体工事で覚えておきたい法律について紹介します。
求職中の方は参考にしてください。

建設業法

JOB
建設業法とは、建設に関わる多くの法律を指します。
建設業に携わるうえで理解しておく必要があり、守らなくてはいけないさまざまなルールが存在します。
建設業において、最終的な目的は公共の福祉の増進です。
社会全体の共通の利益であり「建設工事の適正な施工を確保」「発注者の保護」「建設業の健全な発達を促進」などが挙げられます。
建設業法では、解体工事についていくつかの決まりが存在します。
「解体工事業の許可要件」や「解体工事に関わる技術者の要件」です。
解体工事で必要な知識となるため、未経験の方は働きながら学ぶことをおすすめします。
もちろん、入社前に理解しておくと入社後はスムーズに業務が進みますので、事前の理解があれば良いです。

建設リサイクル法

建設工事や解体工事では「建設リサイクル法」が定められており、廃材の適切な処理や再資源化を促すための法律を遵守します。
昨今、日本ではSDGsへの共通理解が求められています。
持続可能な世界を創造するのは、建設業も同じことです。
正式名称は「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」といい、2000年に制定され、2002年5月30日に施行されました。
建設業では数多くの廃材が発生するので、建設リサイクル法ができる前は、廃材を資材毎に分別して解体していました。
このことから、数多くの廃棄物が最終処理場をひっ迫することが問題となったのです。
そこで、建築廃棄物を資材ごとに分別して再資源化と再利用を促進するために、建設リサイクル法が制定されました。
この法律に反すると、罰則を受けることになるので注意が必要です。
解体工事を行う前に法律を覚えておくことで、正しい運用ができます。

【求人】新規スタッフを募集中!

JOB
土木業界では、建設業法や建設リサイクル法などの法律を理解する必要があります。
弊社では土木工事に携わってくださる新規スタッフを求人募集しております。
経験の有無は問わず、転職の方も大歓迎です。
⼟⽊施⼯管理技⼠を保有している方や、円滑なコミュニケーションを取りながら働ける方は採用ページよりぜひご応募ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社大村建設
〒502-0005 岐阜県岐阜市岩崎806-3
TEL:058-237-2811 FAX:058-237-5893


関連記事

岐阜市長良葵町 側溝改良工事

岐阜市長良葵町 側溝改良工事

岐阜市長良葵町にて側溝改良工事を行ないました。 岐阜市長良葵町 側溝改良工事 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社大村建設では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサ …

【求人】株式会社大村建設は働くママやパパにも優しい会社です

【求人】株式会社大村建設は働くママやパパ…

岐阜県岐阜市を拠点に一般土木工事や交通誘導警備を請け負う『株式会社大村建設』では、新規スタッフを求人 …

お問い合わせ  AIリキッド