投稿日:2023年7月24日

地域に必要な造成工事!抑えておくべきポイントも

こんにちは。
株式会社⼤村建設です。
岐阜県岐阜市に拠点を構え、岐阜県・愛知県・三重県・静岡県で土木工事を承っています。
現在、新規スタッフを募集しており、交通誘導員・現場監督・現場作業員・事務スタッフとして働いていただける方を歓迎します。
今回は造成工事について抑えておきたいポイントを解説しますので、土木作業員を目指す方は参考にしてください。

造成工事が必要な土地

JOB
造成工事が必要な土地は以下の通りです。
・変形している
・高低差が大きい
・地盤が弱い

変形している

変形している土地や、五角形などの形の土地では整備が必要です。
住宅を建てる際には無駄が増える場合があります。
そのため、造成工事を行うことでより良い形に変更することをおすすめします。
住宅の場合は利用しやすいように、四角形に整えられることが多いです。
工事前の土地の形で特別な目的がない限り、整備した方が土地を有効活用できることもあります。

高低差が大きい

土地の中で高低差がある場合、土地を整える必要があります。
仮に山の斜面に家を建てる際は、床の面が並行になるように土地を調整します。
盛土や切土を巧みに地盤改良することで、山の斜面にも建物を建てることができるのです。

地盤が弱い

土地の地盤が弱い場合も土地を補強することが必要です。
田畑のように地盤が弱い箇所は、土地の耐久性に欠けています。
地盤が弱い状態で家を建ててしまうと、家の重みで地盤沈下によって家が傾いてしまいます。
この場合は造成工事をすることで、建物の強度が変わり地盤沈下のようなトラブルを回避できるのです。

費用面を理解しておく

造成工事は、土地の条件や工事内容によって金額が異なります。
たとえば、住宅を建てる際に造成工事を行えば、固定資産税による費用面が抑えられることもあるのです。
このことから、数社のお見積りを比較することで費用面を抑えることができます。
市場の費用面や土地の条件などをよく理解することで、お客様に喜んでいただけるお見積りを提示できます。
弊社で数多くの現場を経験し、より良いお見積りを提示できるように成長しませんか。

【求人】新規スタッフを募集中!

JOB
弊社では現在、新規スタッフを募集しております。
18歳以上で普通自動車免許(AT限定可)をお持ちの方でしたら経験の有無は問わず、転職の方もご応募可能です。
⼟⽊施⼯管理技⼠の資格を保有している方や、ご興味をお持ちの方は採用ページよりぜひご応募ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社大村建設
〒502-0005 岐阜県岐阜市岩崎806-3
TEL:058-237-2811 FAX:058-237-5893


関連記事

岐阜市北野町 第714工区 下水管渠布設替工事

岐阜市北野町 第714工区 下水管渠布設…

岐阜市北野町の第714工区にて下水管渠布設替工事を行ないました。 岐阜市北野町 第714工区 下水管 …

土木施工管理技士を目指すなら株式会社大村建設!

土木施工管理技士を目指すなら株式会社大村…

新しい年を迎えました。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか? 旧年は大変お世話になり、誠にありがとうご …

【求人中】ママさんも大歓迎!土木作業員を目指すなら弊社へ!

【求人中】ママさんも大歓迎!土木作業員を…

『株式会社大村建設』は、岐阜県岐阜市を拠点に解体工事などの一般土木工事を請け負っている会社です。 弊 …

お問い合わせ  AIリキッド