投稿日:2023年2月10日

交通誘導のトラブル回避術!スムーズに車を誘導するコツ

こんにちは!
岐阜県岐阜市の事務所を中心に、県内各地および東海地方の一般土木工事・交通誘導警備を手掛ける株式会社大村建設です。
トラブルを回避しながら安全かつ効率よく交通誘導をするには、どのように行動すれば良いのでしょうか。
基本的な動作を覚え身に付けるには多くの経験が必要ですが、車両の誘導にはいくつかコツがあるのです。
今回は、交通誘導のトラブルを回避しスムーズに誘導するコツをご紹介します。

安全確保と立ち位置

メガホンで呼びかける警備員
交通誘導をスムーズに行うには、運転手の前に立ち視線を遮らないことが肝心です。
運転手は視線を遮られると誘導員が指示を出すまで待機状態となり、安全を確保できる状態でも進むことができません。
誘導員は歩行者と運転手の安全を確保できる状態なら、運転手に任せるとスムーズに誘導できます。
待機状態が続く場合には、運転手から2~3m離れた位置に待機し、歩道の中央付近まで車を出して停止・進行を促します。

ドライバーの目をみる

車の誘導は、運転手の目を見ながら行うことでよりスムーズになります。
交通誘導員は、運転手の目をみて徐行や停車、進行どの合図を出すことが大切です。
運転手は誘導員と同様に周囲の安全を確認しているため、運転手の目をみて指示が伝わっているか判断しなければなりません。
誘導したつもりだったという考えは、思わぬ事故につながります。
事故を防ぐには運転手の視線を捉え、しっかり目をみて合図を送ることが重要です。

状況に合わせた誘導

交通誘導員は、運転手の性格や状況に合わせて誘導することも求められます。
運転手はさまざまな性格の人がいるため、早く進行したいと思っている人には、周囲の安全確保を行い運転手に任せます。
一方、誘導員の指示をずっと待っている人には、無理せずにゆっくり誘導すると安心して進行できるでしょう。
また、建設現場には多様な車両や資材が搬入するため、現場や積載物の状況、運転手の性格に合わせることも肝心です。

【求人】大村建設では新規スタッフを募集中!

階段の上にいる人
ただいま、弊社では一般土木工事の作業員や交通誘導警備員を募集しています。
弊社は創業以来、公共事業を主とし造成工事・舗装工事・解体工事などの土木工事を手掛けてきました。
多岐に渡る施工経験から技術と知識を培い、安全性と求め高品質な工事をご提供しています。
業界未経験の土木作業員には、丁寧に指導を行いますので安心してご応募ください。
また、土木施工管理技士の資格を有する経験豊富な現場監督も歓迎しています。
新たな気持ちでスタートする会社をお探しなら、ぜひ弊社の採用情報からご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社大村建設
〒502-0005 岐阜県岐阜市岩崎806-3
TEL:058-237-2811 FAX:058-237-5893


関連記事

【土木工事の求人】弊社で手に職をつけませんか?

【土木工事の求人】弊社で手に職をつけませ…

株式会社大村建設ではただいま土木工事に携わってくださる方を求人募集中です! 求人募集中 岐阜県岐阜市 …

株式会社大村建設の業務をご紹介!

株式会社大村建設の業務をご紹介!

こんにちは!株式会社大村建設です。 弊社は岐阜県岐阜市を拠点に、一般土木工事や解体工事、AIリキッド …

岐阜市旦島 舗装工事

岐阜市旦島 舗装工事

岐阜市旦島で舗装工事を行ないました。 岐阜市旦島 舗装工事 …

お問い合わせ  AIリキッド