投稿日:2022年12月6日

土木施工管理技士を目指す方必見!現場監督に必要な持ち物

こんにちは!
岐阜県岐阜市に拠点を置き、岐阜県の他、愛知県・三重県・静岡県にて、一般土木工事を手掛ける株式会社大村建設と申します。
現在、このコラムをご覧の方々の中で、土木施工管理技士を目指している方はいらっしゃいませんか?
土木施工管理技士になるためにぜひ知っておいていただきたい、現場での重要な持ち物がいくつか存在します!
今回のコラムでは、土木工事の現場監督に必要な持ち物についてご紹介いたします。
少しでも土木施工管理技士になるためのヒントになれば幸いです。

身につける持ち物

黄と白のメット
現場監督が身につけるものは、作業服とヘルメットだけではなく他にも手袋・安全靴・安全帯・スマホ・腕時計・腰袋・小銭入れ・カラビナなどがあります。
安全に作業を行うためには、手袋・安全靴・安全帯は必須の持ち物です。
工事現場では些細なことでも手に怪我をすることがあるので、作業に携わらない現場監督も手袋を着用します。

業務に必要な持ち物

現場で作業をする際には、身につけるもの以外にも必要な持ち物がいくつかあります。
まずカッターは梱包材を切る時に必要であり、緊急時にはノコギリ代わりとしても使用するため、文房具のカッターではなく頑丈で専用のものを用意しましょう。
そしてカメラは工事記録の写真を撮影するために必要であり、スマホで撮影をすることもできますが、現場によってはカメラ使用の指定があるケースもあります。

あると便利な物

現場監督の仕事では、業務の効率化につながる便利グッズもいくつかあります。
まずタブレットについて、以前は紙の図面を持ち運ぶことが主流でしたが、現在ではタブレットを使用することが多くなりました。
タブレットに図面を保存しておけば、荷物を減らすことが可能です。
またレーザーポインターは、レーザー光線で説明をしたい部分を指し示す時に便利です。
天井や壁などの手が届きにくい場所に指示を出す場合、レーザーポインターがあれば高所作業車に乗る手間が省けます。

【求人】大村建設では新規スタッフを募集中!

連なる人々
株式会社大村建設では、土木作業員や土木施工管理技士、警備員として現場で働いてくださる方を、求人募集しております。
経験者や有資格者はもちろん、未経験者の方も積極的に採用中です。
未経験者の方には入社後に、ベテランスタッフが丁寧に指導いたしますので、着実にスキルアップしていただけます。
経験者として入社された方には、報酬面での優遇もご用意しております。
地域に根差した弊社の業務を通じて、地域社会に貢献してみませんか?
弊社の求人へのご応募は、ホームページの採用情報よりお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社大村建設
〒502-0005 岐阜県岐阜市岩崎806-3
TEL:058-237-2811 FAX:058-237-5893


関連記事

【性別不問】土木作業員に向いているのはどんな人?

【性別不問】土木作業員に向いているのはど…

岐阜県岐阜市の株式会社大村建設では、土木工事の現場スタッフを求人中です。 土木作業員に向いているのは …

山県市 バスターミナル施工

山県市 バスターミナル施工

山県市でバスターミナルの施工を行ないました。 山県市 バスターミナル施工 …

空気清浄機「ALCURE(アルキュア)」をご紹介!

空気清浄機「ALCURE(アルキュア)」…

こんにちは!株式会社大村建設です。 弊社は、岐阜県岐阜市を拠点に置き、一般土木工事や解体工事、AIリ …

お問い合わせ  AIリキッド