投稿日:2022年12月21日

2級土木施工管理技士の試験概要を解説!

こんにちは!
岐阜県・愛知県・三重県・静岡県の東海4県で一般土木工事を手掛ける、株式会社大村建設です。
岐阜県岐阜市に拠点を置き、公共工事や河川・道路工事などを行ってまいりました。
土木工事業界で有名な資格に「土木施工管理技士」というものがあります。
級によって試験概要が異なっているため、事前に確認をすることが重要です。
そこで今回のコラムでは、2級土木施工管理技士の試験概要を解説いたします。
土木工事のプロを目指す方は、ぜひ最後までご覧ください。

合格基準と合格率

勉強する人
土木施工管理技士の資格試験は、土木工事における技術向上を図ることを目的として、一般財団法人前項建設研修センターが実施している試験です。
2級の試験には学科試験と実地試験があり、この両方に合格する必要があります。
合格基準は、学科試験が獲得点数が6割以上、実地試験も獲得点数が6割以上です。
また、合格率は各年度によって変動はありますが、学科試験は平均が約5割、実地試験が平均約3割だといわれています。

受験資格

学科試験を受験する際に必要な受験資格は年齢のみで、受験年度中における年齢が満17歳以上である必要があります。
また実地試験は、指定学科を卒業しているかなどの条件によって受験資格が異なっており、最低でも卒業後1年以上の実務経験が必要になります。
自分がどの条件に当てはまるのか、事前に確認をしておきましょう。

勉強方法

まず学科試験の勉強方法は、過去問を繰り返し解くことです。
どのような問題が出やすいのか、傾向を把握することができます。
そして実は、学科試験の大半は過去に出題された問題で構成されているため、過去問に目を通すことは重要です。
また、実地試験は経験記述と学科記述に分かれているのですが、経験記述の勉強を行う際には必ず他人の添削を受けるようにしましょう!
たとえ現場経験が豊富だとしても、経験を簡潔に表現できる文章力がないと合格できないため、第3者の目線から文章を採点してもらうのがおすすめです。

【求人】大村建設では新規スタッフを募集中!

履歴書と眼鏡
株式会社大村建設では将来的な業務拡大を見据えて、土木施工管理技士や警備員として働いてくださる方を、求人募集しております!
経験者の方はもちろん、現場未経験という方も大歓迎しています。
丁寧な指導や資格取得支援制度により、必要な知識や技術をスムーズに習得していただくことが可能です。
一般土木工事や解体工事にご興味がある、工事を通して地域に貢献したいという方は、ぜひ弊社の求人にご応募ください!
皆様からのご応募を、心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社大村建設
〒502-0005 岐阜県岐阜市岩崎806-3
TEL:058-237-2811 FAX:058-237-5893


関連記事

事務スタッフ Sさん

事務スタッフ Sさん

本記事では、弊社に在籍するスタッフの声をお届けいたします。 事務スタッフ Sさん Q.スキルアップは …

山県市 水路改良工事

山県市 水路改良工事

山県市で水路改良工事を行ないました。 山県市 水路改良工事 …

【求人中】交通誘導員に求められる資質や能力とは?

【求人中】交通誘導員に求められる資質や能…

岐阜県岐阜市を拠点に東海4県で活動する株式会社大村建設では、新たな交通誘導員を求人募集中です。 今回 …

お問い合わせ  AIリキッド