投稿日:2022年12月24日

1級土木施工管理技士の試験概要をご紹介!

こんにちは!株式会社大村建設です。
弊社は岐阜県岐阜市に拠点を置き、岐阜県・愛知県・三重県・静岡県の東海4県で一般土木工事を手掛けてまいりました。
土木施工管理技士という資格には1級と2級がありますが、試験概要には異なる部分があるため、事前にチェックをすることが重要です。
そこで今回のコラムでは、1級土木施工管理技士の試験概要をご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください!

試験科目

UP赤矢印
1級土木施工管理技士の試験は、第一次検定のマークシート式と第二次検定の記述式の2種類です。
第一次検定では、土木工事を適確に行うために必要な土木工学・電気工学・電気通信工学・機械工学及び建築学に関する知識や、設計図書に関する知識、施工管理法などが問われます。
第二次検定では、施工管理法に関する知識や応用能力を記述式で問われます。

受験資格

1級土木施工管理技士の受験資格は、実務経験年数や指定学科の学歴、指導経験歴などによって条件が分かれています。
これまでの経歴と照らし合わせながら、確認を行うようにしましょう!
また土木工事の中には、土木施工管理の実務経験と認められない工事もあるため、注意が必要です。

1級土木施工管理技士の業務範囲

土木施工管理技士の1級と2級の違いは、担当できる業務領域にあります。
1級の場合には、現場の監理技術者・主任技術者・専任技術者を務めることができます。
監理技術者とは、4000万円以上の下請契約を締結した工事に専任で配置する技術者のことです。
そして主任技術者は、監理技術者を配置する現場を除いて、元請け・下請けを問わず全ての現場に配置する技術者です。
最後に専任技術者は、請け負い契約の締結や履行の確保に携わる技術者で、建設業許可を受けた建設業者は営業所ごとに配置をすることが義務付けられています。

【求人】大村建設では新規スタッフを募集中!

ガッツポーズする男女
株式会社大村建設では今後の業務拡大を見据えて、土木施工管理技士や警備員として活躍してくださる方を、求人募集中です!
土木工事の現場は未経験という方でも、ベテランスタッフの指導と資格取得に関するサポートにより、現場で必要な技術を身につけることが可能ですよ。
福利厚生も充実しており、子連れ出社を実施するなど、スタッフにとっても働きやすい環境づくりに努めています。
弊社の求人にご興味が湧いた方は、ぜひ採用情報ページよりご応募ください!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社大村建設
〒502-0005 岐阜県岐阜市岩崎806-3
TEL:058-237-2811 FAX:058-237-5893


関連記事

【土木作業員の求人】経験不問!必要なのはやる気のみ!

【土木作業員の求人】経験不問!必要なのは…

岐阜市に本社を置く「株式会社大村建設」は、一般土木工事に従事していただける方を募集しています! 活動 …

岐阜市旦島 舗装工事

岐阜市旦島 舗装工事

岐阜市旦島で舗装工事を行ないました。 岐阜市旦島 舗装工事 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社大村建設では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサ …

お問い合わせ  AIリキッド