投稿日:2022年12月30日

土木施工管理技士として現場監督の経験から得られるものとは

こんにちは!
岐阜県岐阜市に拠点を置き、岐阜県・愛知県・三重県・静岡県の東海4県で、一般土木工事を幅広く手掛ける、株式会社大村建設です。
土木施工管理技士の資格を所持していると、現場監督のポジションを任されることが多くなります。
現場監督として得られる経験には、重要なものが多く存在するのです。
そこで今回のコラムでは、現場監督の経験から得られるものについてご紹介します。
土木施工管理技士として活躍を目指す方は、ぜひ最後までご覧ください!

一生ものの資格を手に入れられる

メット小脇に抱える作業員
現場監督を担うためには、土木施工管理技士の資格を取得することが一般的です。
土木施工管理技士は国家資格の1つであり、1級と2級があります。
受験資格に関しては学歴によって条件は異なっており、さらに実務経験も必要です。
1級を取得することができれば、営業所ごとに配置が義務付けられている専任の技術者や、管理技術者になることも可能です。
また2級の場合は主任技術者として認められるため、建設業許可を受けることができます。
現場監督の仕事は、始めようとして即日できる仕事ではないので、日々の経験の積み重ねが現場監督になるための土台を作っています。

視野が広がり気配り上手になれる

土木工事の現場では、現場監督がスタッフ全員に目を向ける必要があります。
工程通りに進んでいるか・危険な場所はないか・資材は足りているか、などを確認し整理する作業を行います。
そのため、全体を見渡す能力が身につき、視野が広く持てるようになるでしょう!
現場監督の気配りが、スタッフ一人ひとりの能力を引き出しているともいえます。
また現場監督は、スタッフを始めとした上層部とも連携を取らなければいけない場合もあります。
業務を通して、適切なコミュニケーション能力が養えることも魅力のひとつです。

【求人】大村建設では新規スタッフを募集中!

駆けだす人
株式会社大村建設では、将来的な業務拡大を見据えて、土木施工管理技士や警備員として一緒に働いてくださる方を、求人募集しております!
現場未経験の方でも、ベテランスタッフによる丁寧な指導や資格取得支援制度を通じて、現場で必要な技術を身につけることができます。
一般土木工事や解体工事は、地域の基礎をつくり上げる、非常にやりがいのある工事です。
自分の技術力の向上が施工にもすぐに反映できるため、楽しい仕事でもあります。
弊社の業務にご興味が湧いた方は、ぜひお気軽にホームページからご応募ください!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社大村建設
〒502-0005 岐阜県岐阜市岩崎806-3
TEL:058-237-2811 FAX:058-237-5893


関連記事

岐阜市茜部 3工区 舗装工事

岐阜市茜部 3工区 舗装工事

岐阜市茜部の3工区で舗装工事を行ないました。 岐阜市茜部 3工区 舗装工事 施工のご依頼はお気軽に! …

岐阜市下奈良 下水管渠布設工事

岐阜市下奈良 下水管渠布設工事

岐阜市下奈良で下水管渠布設工事を行ないました。 岐阜市下奈良 下水管渠布設工事 誠実に対応します! …

山県市伊佐美 道路側溝改良工事

山県市伊佐美 道路側溝改良工事

山県市伊佐美にて道路側溝改良工事を行ないました。 山県市伊佐美 道路側溝改良工事 …

お問い合わせ  AIリキッド