投稿日:2023年1月17日

未経験者必見!交通誘導警備員に必要な道具4つ!

こんにちは!
岐阜県岐阜市に拠点を構え、造成工事・舗装工事・解体工事などや交通誘導警備を行っております株式会社大村建設です。
交通誘導警備員は、街中の道路や施設の駐車場などで人や車の状況をみて、日々安全かつ効率よく誘導しています。
警備員の多くは同じスタイルで業務を進めていますが、業務に欠かせない道具があるのはご存じでしょうか。
今回は、交通誘導警備員に必要な道具を4つご紹介します。

交通誘導警備員の仕事内容

交通誘導の棒
交通誘導警備員の仕事は人や車両の通行において、人や物の安全を守るため事故に警戒しながら防止に努めることです。
業務は交通誘導と雑踏警備の2つに大きく分けられます。
交通誘導は工事現場や駐車場など、事故の危険性が高いと想定される場所において、人や車両を安全に誘導する業務です。
雑踏警備とはコンサートやイベント会場など、大勢の人が集まる場所の交通規制・案内・誘導により混雑を解消する業務です。

警笛・白手袋

警笛は、工事現場などで車両を誘導する際に必要な道具です。
交通誘導の笛の吹き方は、停止の合図・危険を知らせる合図・進行の合図・後進の合図などがあります。
使用する対象は基本的に車両に限られており、緊急時を除き歩行者に対して使うことはありません。
白手袋は手を保護するためではなく、遠くからでも指示が分かりやすいように、手元を目立たせ確認しやすくしているのです。

誘導棒・手旗

警備員が持っているオレンジ色の誘導棒は日中でも目立ちますが、懐中電灯の一種のため夜間は点灯させて誘導します。
道路交通法では正式名は赤色灯ですが、誘導棒の方が通じやすいかもしれません。
誘導棒と警笛を用いて、停止や注意などの合図を対象者に向けて降ります。
手旗は、白と赤の旗を用いて対象者に発進や停止を合図するものです。
誘導棒と一緒に使用して交通誘導を行う道具ですが、日中に使用されることが多い道具です。

【求人】大村建設では新規スタッフを募集中!

白リクルートキューブ
ただいま、弊社では土木作業員、交通誘導警備員のスタッフを募集しています。
業務は公共施設・河川・道路などの土木工事のほか、民間工事など幅広く対応しており、細部まで丁寧な施工をご提供しています。
業界未経験の方には施工技術や知識、土木施工管理技士などの資格取得支援も行っていますので安心してご応募ください。
土木工事や警備員の仕事に興味のある方は、一度チャレンジしてみませんか。
業務に関するご相談・ご応募は、弊社の採用情報ページまたはお電話からご連絡ください。
皆様からのご応募・ご連絡をお待ちしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社大村建設
〒502-0005 岐阜県岐阜市岩崎806-3
TEL:058-237-2811 FAX:058-237-5893


関連記事

山県市 水路改良工事

山県市 水路改良工事

山県市で水路改良工事を行ないました。 山県市 水路改良工事 …

アットホームな社風が魅力!弊社で活躍してくださる方を募集中!

アットホームな社風が魅力!弊社で活躍して…

こんにちは!株式会社大村建設です。 弊社は、岐阜県岐阜市に拠点を置き、一般土木工事や解体工事、AIリ …

女性スタッフ活躍中!土木工事の道を極めたいなら弊社に決まり!

女性スタッフ活躍中!土木工事の道を極めた…

求人募集中 一般土木工事を請け負う岐阜県岐阜市の株式会社大村建設では、現場スタッフを積極的に募集して …

お問い合わせ  AIリキッド