投稿日:2023年1月23日

交通誘導警備員の正社員を目指す人が取得すべき資格とは

こんにちは!
岐阜県岐阜市に拠点を置き、愛知・三重・静岡において一般土木工事・交通誘導警備などを手掛ける、株式会社大村建設です。
正社員の求人を探している人は、取得すべき資格やスキル、実績がないと希望の仕事につけないと考えがちです。
交通誘導警備業務では、すでに警備業務に就いている人や、警備に興味のある人が取得を目指す資格があります。
今回は、交通誘導警備員の正社員を目指す人が取得すべき資格をご紹介します。

交通誘導警備業務検定2級

交通誘導中の2人
交通誘導警備業務検定2級とは、警備業法に定められた交通・雑踏警備(2号業務)に関する国家資格です。
この資格は、警備業務に関する知識と技能を一定程度持っていることを証明するものであり1級と2級に分かれます。
また、警備業法において高速道路や自動車専用道路で交通誘導業務を行うときに、配置すべき資格と定められています。
交通誘導員として警備業務に携わるために最初に取得する資格です。

資格取得方法(現役警備員)

現役の警備員が交通誘導警備業務検定2級を取得する方法は、登録講習機関が実施する特別講習に申込み受講します。
特別講習の受講者は高い確率で合格しているため、資格取得希望者の多くが受けている講習です。
講習期間は2日あり、学科と実技を受け終了考査において90点以上獲得できれば合格となり修了証明書が交付されます。
特別講習は現役警備員を対象にしているため、講習にかかる費用は会社が負担するケースが多いでしょう。

資格取得方法(警備員以外)

警備員以外の人が資格取得する場合、警備員特別講習事業センターが実施する「警備員になろうとする者の講習」を受けます。
講習期間は6日あり、特別講習と同様に終了考査で90点以上獲得すれば合格となり、講習料金は特別講習より高額です。
また、講習などを受けずに自分で勉強をした後、公安委員会が実施する直接検定を受験し合格することでも資格取得が可能です。
直接検定は他の取得方法より費用を抑えられる反面、難易度が高くなります。

【求人】大村建設では新規スタッフを募集中!

街中誘導中
ただいま、弊社は土木工事現場における交通誘導警備員・土木作業員・現場監督を募集しています。
業務は公共・民間問わず幅広く対応しており、安全性の追求と周辺環境に配慮しながら作業を進めています。
業界未経験者への指導をはじめ、土木施工管理技士など現場に必要な資格取得支援を行っており働きながらスキルアップが可能です。
プライベートも大切にする社風のため、明るく楽しく元気よく働ける環境を整え、いつでも休日のご相談に対応しています。
警備業務にご興味のある方は、採用情報からご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社大村建設
〒502-0005 岐阜県岐阜市岩崎806-3
TEL:058-237-2811 FAX:058-237-5893


関連記事

岐阜市に空気清浄機を寄付いたしました

岐阜市に空気清浄機を寄付いたしました

こんにちは!株式会社大村建設です。 弊社は岐阜県岐阜市を拠点に東海4県(岐阜県・愛知県・三重県・静岡 …

第104工区 マンホール設置工事

第104工区 マンホール設置工事

第104工区でマンホール設置工事を行ないました。 第104工区 マンホール設置工事 …

女性スタッフ活躍中!土木工事の道を極めたいなら弊社に決まり!

女性スタッフ活躍中!土木工事の道を極めた…

求人募集中 一般土木工事を請け負う岐阜県岐阜市の株式会社大村建設では、現場スタッフを積極的に募集して …

お問い合わせ  AIリキッド